チラコイドでダイエットの考察

最近テレビで放送されてから、チラコイドが注目されています。
欧米や北欧ではすでにブームとなっているとか。
チラコイドとは、ほうれん草に含まれている成分の一つで食欲を抑える効果があるらしいです。
スウェーデンのルンド大学の教授であるシャロッテ・アーランソン・アルバートソンさんが発表した研究によると「チラコイドには満腹感を感じさせるホルモンを放出する」と発表をしました。アルバートソンさんは食欲抑制研究の専門家です。実験では間食の減少が確認され、食欲を抑えることができるようです。
ダイエットの基本は食事制限なので、根性で空腹に耐えることは非常に難しいですが、チラコイドを摂取することによって食欲を抑えることができればダイエットのハードルはとても低いものになると考えられます。
空腹を感じずに食事を減らすことができれば、ストレスも無くなりますのでリバウンドしてしまう可能性も低くなります。
スウェーデンで発見されたチラコイドはアメリカのミランダ・カーがダイエットに取り入れて成功したことでセレブの間でブームになっています。マドンナも取り入れているようです。チラコイドを摂取することで空腹を感じ難くなるのであれば、これは凄いことですよね。もっともっと話題になってもおかしくないですね。
ダイエットで食事制限を始めると最初は意思の力で我慢できているのですが、そのうちに無性に食べたくなる時がくるのです。それが人よっては、1週間だったり3日だったり・・・さまざまですが。1回食べてしまってもその後また食事制限を続けられればいいのですが、その時を境に爆食いに走ってしまうとダイエットの失敗に至ってしまいます。最悪はダイエット前よりも太ってしまうことに。
チラコイドを摂っていて、その無性に食べたくなることが無くなればダイエットの成功は目に見えるのではないでしょうか。
参考:チラコイドの効果

世界遺産のスコータイでバイクデビュー

観光地として人気の高い東南アジア「タイランド」は微笑みの国とも呼ばれており、日本人はもちろん世界各国から観光客が訪れる地となっています。
タイは仏教徒が大半を占める国です。
そんなタイでは寺院など見所スポットが多数あります。
タイの中でもぜひとも抑えておきたいスポットが世界遺産スポットです。
世界遺産スポットについては、ぜひともまわりしたところですね。
近年世界遺産スポットでも人気が高まっているのが「スコータイ」です。
スコータイは、首都バンコクから飛行機で1時間かからずで到着できる地点です。
アユタヤも有名ですが「がっかり遺跡」といった声が多いことから、スコータイに行くことをおすすめします。
スコータイでは、ぜひともバイクを借りてみましょう。
バイクに乗りなれていない人はびっくりするかもしれませんが、スコータイの遺跡群はそれこそ大きめの公園のような場所となっており、交通量もとても少ないです。
乗り物をチャーターするといった手もありますが、バイクでも楽しみつつまわることが可能です。
特に夕暮れ時はおすすめです。
夕日を背にバイクを走らせ、遺跡をめぐるのもまた格別なものです。
バイクデビューする場としても最適かと思います。